心と体のバランス

毎月2回、創作神舞を楽しむ『清明の会』の

舞のお稽古に参加しています^^

お稽古では、祭祀舞、創作神舞、の練習の前には

体幹を鍛える基本的なエクササイズを行ったり

雅楽や舞楽の動き、また、日本人ならではの身のこなしなども

教えていただいています。

 

このところ、そのお稽古を通して

肉体の問題点が如実に表れるのを感じています。

想像以上に問題点がわかってしまうのにはびっくりです(@.@)

普段の姿勢の偏り、癖が、肉体のバランスを崩してしまうこと

意識が散漫だったりして体の軸が安定しないこと。

「腹が据わる」という言葉がありますが

丹田をしっかり意識することが、

いかに心と体のバランスに大切なことかわかります。

心と体、心身を鍛える剣道、柔道、弓道、などと同じように

舞の世界も心(精神)と肉体と両方のバランスが大事なようです^^

 

※  清明の会では、発表会や体験会なども催してきました。

現在はなかなか開催は難しい状況下ですが

また落ち着いて開催しました折には、よろしかったら、ぜひ参加して

心と体のバランスを感じてみてくださいね^^

心と体のバランス

外出自粛になってから

久しぶりにスカイプでの舞のお稽古に参加しました^^

舞の前には、必ず準備体操を行うのですが

ここしばらく使っていなかった筋肉が

ギシギシと音を立てました^^;

激しい動きには見えない舞も

実は体幹、体に軸がしっかり通っていることが大事です。

舞の前の準備体操は、その強化^^

そして、体幹が鍛えられてくると、

頭もすっきりしてきますし

体も心も柔らかくなってくるから不思議です^^

何事もおなじですが…

毎日少しずつ自主練習はかかさず実行すべし!

ですね^^;