自己紹介

さち

埼玉県在住

子供時代

野原や丘を転げ回ったり
自然の中で五感をフル活用して遊んでいる子供でした^^

思春期

中2から急に意識が自己の内面へ向かい
答えの出ない、存在自体への疑問を問いかけ続ける日々でした^^;
大いなる自然が常に何かを語りかけてくれていました。

成人

内面の成長は、日々の様々な体験を通して
また、世界を知ることで成されることに気づき、
登山や陶芸をしたり、海外の文化に触れたり意識が外へ向かいました。
そして、国、宗教を超え、地球に住む一人一人が幸せに暮らせるよう
地球の平和に貢献したいという思いへと繋がって行きました。
結婚し、子育てを経験し、いろいろな感情も体験しましたが、
物事の良し悪しの判断ポイント、感動ポイントなどは
内なる声によるもの…言葉にするのは難しいですが、
あえて言葉にすると、私にとっての「真実」でした。

そして現在

日本の伝承文化に出会い、私にとっての真実が明確になりました。
すべてが一点で繋がっていることに気づいたのです。
真実=真心=すべてを受け入れ慈しむ純粋な愛。
日本の伝承文化は、自然界と密接に繋がっています。
子供の頃から今までずっと自然界は師匠のような存在でした。
自然界とは愛そのもの。私たちもその一部^^そして、愛は意識。

地球に住む一人一人がありのままの姿に気づいたら地球は平和な世界になる。
一人一人の意識で、本来の美しい地球へと戻していくことができる。
私の意識も行動も、地球の姿につながっている…。
真心あふれる平和な地球になりますように☆
その想いとともに暮らしに息づく日本の伝承文化について
発信してまいりたいと思います^^

どうぞよろしくお願いいたします