包む

折形礼法の包みや結びって

どこか着物のようだとよく思います^^

以前、ふわふわのクレマチスの種を

仮名書道用紙で包んだところ

おくるみのように感じて、クレマチスの種が

とてもとても愛おしくなったことがあります^^

包みながら

包むのは いのち

想いはそれと近いものがあふれるな…

と感じます^^

想いを込める…  ~万葉包み 真

 

包んでいるのは端切れです。

端切れで、魔法のように素敵なものを作ってしまう方へ

感謝の想いを込めて折り、包み、結びました。

 

包みながら、想いをこめながら

想いを形にする折形を知っていてよかった

なんだかとてもそう感じたので、こちらに載せました^^

 

10/28 第三回 和の心を楽しむ会

 

10月28日、第三回和の心を楽しむ会で

みなさんと手漉き和紙のあたたかさを味わいながら

金封包み、小熨斗作りを楽しみました^^

 前回も千代紙を選ぶときはみなさん少女のようでしたが

今回も包みの「におい」や小熨斗の和紙選び、

最後に水引の色を選ぶ時間はとても楽しそうでした^^

そして

手を動かしながらも、お茶をいただきながらも

実は、古来暮らしの中に息づいている

でも、だんだん消えていってしまいそうな

日本の暮らし、文化を残念に思う気持ち

守っていきたい気持ちなどを共有いたしました。

 

これからも、同じ想いが集まって、大切にしておきたいものが

守られていくといいな、と思いました。

 

*ご参加、ほんとうにありがとうございました*

第三回和の心を楽しむ会 ~折形体験 

今回の台風19号はほんとうに大きかったですね。

被災されました皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

これ以上大きな被害が広がらないことを祈るばかりです…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

10月28日(月)創作神舞研究会「清明の会」主催

『和の心を楽しむ会』で折形礼法体験のご案内です。

今回は「手漉き和紙を使った金封包み」を楽しみます^^

お好みの色の和紙を選んで小熨斗も作り

水引あわじ結びも結びつけます。

紙幣を包む時だけでなく、

いろいろな贈り物に小さな熨斗を添えるだけでも

気持ちが伝わる気がします^^

 

いつも手漉き和紙に触れているだけで心があたたかくなります*

手漉き和紙の職人さんの手のぬくもり、心が伝わるのかもしれないですね。

そんな手漉き和紙を使って、心をこめて

真心を込めて包むプロセスもご一緒に味わっていただけますように

しっかりナビゲートできるようがんばります^^

ご参加を心よりお待ちいたしております。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

開催日時:10月28日(月)13:15~15:00

ご参加費:2,000円(材料費、お茶代込み)

定員:3名

場所:恵比寿カルフール ルームA

お問い合わせ、お申込みはこちらの申込フォームから

和心ナビゲーターさち宛てでどうぞ!^^

種を包む ~こぼるゝもの

粉もの、種、実など、こぼれてしまうようなものの包み。

基本、贈るものが贈る相手にわかるように、

少しだけ見えるように包みますが、こぼれてしまうようなものは、

このように包み込んでしまいます。

この包みを教えていただいた時、包みの表に

何の種かわかるよう、葉などを添えるところにとても心惹かれました^^

折りながら、子供の頃、

粉薬はこのような包みであったような記憶が蘇ってきました^^

今のようにビニールやプラスチックなどではなく

白い紙や新聞紙などを袋状にしたり、

三角にしたりして包んでくれましたっけ…。

子供のころは、折形と同じような包みが

まだまだ暮らしの中にあったのだなぁと、

どこかあたたかく思い出されます^^

千代紙と水引

用があって母を待って過ごす間

やはり足が向いてしまうのは、文具店の和紙コーナー^^

手漉き和紙や、様々な千代紙があって購入してしまいました。

 

特に贈るものも贈る相手も決まっていなかったのですが

練習のためにもと、千代紙でいろいろと折ってみました。

折りながら…

贈る相手がいないまま折るのと

贈る相手を想いながら折るのとでは

少々違いがあるなと思いました。

 

いつか…自分で紙漉きをして、染めて…それを使って

大切な人に、大切な想いを包み贈ってみたいです。

 

心を込めることって、

一つ一つの作業に、誠心誠意丁寧に向き合って行くこと…。

ものではあるのですが、

自然と愛おしさが生まれて行く…。

実際に、日常いろいろなものを包みながら

最近感じているところです^^

季節を楽しむ ~草花包み

こちらは、8月の末ごろにインスタに投稿したものです。

 

野の花や小さい生き物が好きなので、どうしても日常使いとなると、

こういった草花包みや木の花包みの折形になることが多いです。

部屋の一部にしつらえておくと、季節の移り変わりが楽しめます^^

といっても、私は雑草と呼ばれている草花を摘んでくることが多く

しかも、根がすぐ伸びていつまでも元気でいてくれるので

お花は終わっても葉は元気で、

一か月そのままのことも多いのですが^^;

 

和紙はとても強いので、少し水が沁みても大丈夫です。

お気に入りの草花や木の花を、大好きな方にお贈りして

楽しんでいただくのもいいかなと思います^^

インスタグラム

まだ暑い日は続いていますが

草花や小さな命たちを見てみますと

しっかり秋が感じられるようになりました…^^

 

6月に和ごころ*真ごころのインスタグラムをはじめてから

ブログ更新が滞ってしまうようになってしまいました^^;

 

インスタグラムに投稿される方々の写真が

折形をはじめ和のものはもちろん、自然界、生き物など

ほんとうに素晴らしい内容のものばかりで

すっかり引き込まれてしまっていました。

 

和ごころ*真ごころのインスタ投稿も引き続き頑張ります^^

https://www.instagram.com/wagokoro.sachi/

そして、こちらのブログもしっかり更新してまいります^^

9/22 創作神舞発表会

数年前から習っている創作神舞の発表会です。

伝統的な舞もありますし、

ピアノ曲に合わせての創作舞もあります。

近くにお越しになるご予定がありましたら、

お気軽に見学していただけたらと思います^^

~~~~~~~~~~~~~~

成子天神社神楽殿をお借りして行います。

2019.9.22(日)15時より(約1時間)

成子天神社 東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅1番出口より2分

JR線「新宿」駅より徒歩11分

***

舞はとてもゆっくりに見えますが

お稽古では、体幹を鍛える内容も入っていて、

次の日は筋肉痛になったりもします^^

舞うときは、軸を通すことの大切さを感じたり

実は、折形礼法で感じることと

共通するところがたくさんあります。

 

発表会での舞の持ち時間は数分ですが、

日頃のお稽古の成果が出せるよう

心と体が一体となって舞えたらいいなと思います^^

 

 

========================

当日は雨の予報であったにもかかわらず、

発表会が終わるまでずっと穏やかな天気に恵まれていました。

時間には、用意した椅子だけでなく、

周りでもご覧いただいている方々もいらして

ほんとうに感謝でいっぱいでした。

次回の発表会には、みなさまに何か感じていただけるよう

舞の仲間とともに、精一杯お稽古に励んでまいりたいと思います!

*ありがとうございました*