日本の伝統色 ~卯の花色

卯の花色は、雪や白波にもたとえられる

日本の伝統色名のなかでも代表的な白色なのだそうです。

平安時代のかさねの色目は、表白、裏萌黄または、表裏ともに白。

(和の色を愛でる会著「暮らしの中にある日本の伝統色」より)

 

そんな卯の花の白色を見ると、どこか清々しくいつも心洗われるように感じます^^

写真は、ウツギ(卯の花)の八重(5/6のウツギの写真は一重です^^)。