むかい鳩 ~春の日本の文様

春を告げる日本の文様のひとつに、『むかい鳩』があります。

向かい合う鳥の姿が可愛らししです^^

平和のシンボルと言われている鳩。

古くは弓矢の神である八幡大菩薩の使者だと考えられていて、

武将たちが鳩に武運を祈ったのだそうです(こども文様ずかんより)。

我が家の庭の椿の木に、鳩が巣を作りました。

雄雌つがいで行動しますが、昼間2羽で餌を探して回る姿、

巣作りのために、細い木の枝を一本ずつ咥えては巣に運ぶ姿、

雌(だと思いますが)が巣を守っているとき、

それを遠くから見守っている雄の姿

仲が良くてほんとうに愛らしいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です