4/8(月)折形礼法体験~和の心を楽しむ会~

2014より参加している創作神舞の会で

和の心を体験できる講座「和の心を楽しむ会」が始まりました。

その第一回目として折形をみなさんと楽しむことになりました^^

***

「和の心を楽しむ会 ~日々の暮らしの和心~」

折形礼法体験

日時:2019年4月8日(月)13:15~15:00

会場:恵比寿カルフール Aルーム

   *JR恵比寿駅東口より徒歩2~3分、日比谷線恵比寿駅より徒歩数分

ご参加費:2000円(材料費、お茶代込み)

定員:3名

お問い合わせ、お申込みはこちらの申込フォームからどうぞ!

清明の会 info@seimeishinbu.jp

むかい鳩 ~春の日本の文様

春を告げる日本の文様のひとつに、『むかい鳩』があります。

向かい合う鳥の姿が可愛らししです^^

平和のシンボルと言われている鳩。

古くは弓矢の神である八幡大菩薩の使者だと考えられていて、

武将たちが鳩に武運を祈ったのだそうです(こども文様ずかんより)。

我が家の庭の椿の木に、鳩が巣を作りました。

雄雌つがいで行動しますが、昼間2羽で餌を探して回る姿、

巣作りのために、細い木の枝を一本ずつ咥えては巣に運ぶ姿、

雌(だと思いますが)が巣を守っているとき、

それを遠くから見守っている雄の姿

仲が良くてほんとうに愛らしいです^^

ひな祭りに ~おままごとの気持ちを楽しんで♪

五節供の一つの上巳に

子供の健康と成長を願い行われるひな祭り。

古くは雛遊びといって、小さい子が土人形を並べ、

鍋や鎌などの台所で使う小さなものを使って遊ぶ

ままごとのようなもので、一般には、紙や土の人形で、

木の葉や蛤の殻が使われていたようです。

今でも雛人形を飾る時には少女のころのおままごとの感覚が伴います^^

お雛祭りの折形も、桃色や春のお花を集めた

可愛らしいものがとてもお似合いのような気がします♪

和菓子が入っていた可愛らしい小箱を包んだり、

小さな子の着物柄のような千代紙のポチ包などを作ってみました^^