大豆包み ~節分

折形には、塩、胡椒、黄粉などの粉ものや豆類など

こぼれてしまうようなものの包みもいろいろあります^^

写真はそのうちの「大豆包み」です。

豆まきに使う大豆を年齢分+1粒包んでみました。(何粒かは内緒です^^)

お祝いの時や、お客様のおもてなしの食卓で

粉ものの調味料を小さく包んで添えると、少し雰囲気がかわります^^

ひとつの話題提供にもなって、

そこから話がふくらんでいくのも嬉しいです^^

旧暦では元旦は立春の頃だったそうですですから、今日は大晦日。

(そして…個人的なことですが、1月の末が私の誕生日^^)

あらためて新春のエネルギーに気持ちを乗せて行きたいと思います^^

~豆まきについて~
「穀物には生命力と魔除けの呪力が備わっている」という信仰、
また語呂合わせで「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する
「魔滅」に通じ、
鬼に豆をぶつけることにより邪気を追い払い、
一年の無病息災を願うという意味合いがある。(Wikipediaより抜粋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です